【中原】オナニー/初音ミク【清文】

【中原】オナニー/初音ミク【清文】

【中原】オナニー/初音ミク【清文】

だいじなあそこ

オナニー

歌唱 初音ミク
作詞作曲 中原清文

ミクちゃんごめん 今日の歌はちっとも
ロマンチックサディスティックそんなんじゃなくって
33歳 才も彩もない 俺のマス掻くんを付き合って 
ん。入れるよ。

怖いかもしれんし 痛いかもしれんだけど
きっと多分それもやがていつか気持ちよくなる
調子いいこと言うなって? 
いやほんっとーにゴメン。悪いが
そうやって10年ヤってきたんで今更どうにも…

この季節になると 発作的に思い出す
死んでほしい感情と そこにあった葛路
何度あの橋から飛ぼうと考えたか
だけどなんやかんやあって今 こうして生きてる

かつて輝いてた華も なまじ1年もすりゃ
見る影もなくしおれて プライドだけ鼻につく
「いらっしゃいませ」繰り返す カスッカスの声で
偏らせた見方で かなり減った味方

あなたらしくいた方が もっともっと素敵です
言われたのが嬉しすぎて 開きかけた心
蓋を開けてみれば それも「労い」だったようで
「そんな奴だったなんて知らなかったー」ですって ふざけんなや

心のゲインが馬鹿になってる奴の生き辛さがわかるかよ
0か100でしか出来ない奴の生き辛さがわかるかよ
俺だって卒なくかっこよくさりげなく
『みんなと同じ』がしたいのに

言ったところで伝わんねえよなあ
なんで解んねえかなあ
解ってもらえないんだろおな
こういうときに限って 上手い言葉が出ねえの本当に腹立つ
笑ってんじゃねえよこちとら大真面目だよ

はーあ

SNSでは絶対に仕事の愚痴は呟かないないようにしてる
凄えだせえムーブだと思って肝に銘じてる
努めてる努めているこれ以上は察してくれ
いやどーせ言わんとわかんねえか
ボロッボロだよバーカ

夢も追えなくなりました
歌う時間も減りました
今ここで声荒げているのは
「仕事に疲れた『一般人』」

休みの日は部屋で気絶したように眠って
丸一日経ったとこで 目を覚ます
これでいいのかなあ なんて思っら最後
熱を持ったささくれのよう
触れなきゃいい なのになのに

本当に自分が嫌になるよなあ
こんなんで悩んで立ち止まってさあ
でもそれを当たり前と日々 受け入れながら
襟正して勤労に励む
みんなにゃ頭が上がりません

自分のせいで泣かせた人が沢山居る
今回の再出発は希望よりも失望からスタート
死んでも死に切れないような日があった
それだけのために 今踏ん張ってる

今までお疲れ様。がんばったね。
でもこれからだね。大人にならなきゃね。
って言ってくれたあなたは大きく頷きながら全部聞いてくれた
こんな兄貴なんて電話も縁もすぐに切りたかったろうに

駅からの帰り道 絞り出す世間話
腹もさして減ってない まして一杯でもない
そんななかはんぶんこしたドーナツの虚しさ
あんな横顔もう二度とあなたにさせないように

かりそめのネクタイと 痩せ我慢のYシャツ
ハッタリの笑顔で 溌溂さすチェストボイス
失ったものよりも 得たものへとフォーカス
白スーツも青ジャージも必要ない

10年弱のブランクを 日々日々薙ぎ倒す
毎日が戦いの 最高のフィールド
ここで捻る「アレ」 こそが本心であり叫び
せいぜい今のうちに沢山おもちゃにして下さい

一層耳澄ませて 感覚を研いでいく
牛歩すら取るに足らぬ ゆっくりしたペース
やっぱここにたどり着く 唯一無二の執着
誰かを助ける前に 自分を救いたい

どうせすぐにゃ変わらない 寧ろ当たりゃ御の字
それでも、って付いてきてる ヤバい奴らのために
狭い視野と浅い知恵と小さな器で
これが俺のやり方 成れの果ての「世界観」

尖った言葉も 邪な感情も
悪でさえも愛せる そんな人になりたい
そして叫ぶ「コレ」こそが本心であり叫び
照れ臭いから言い換えるね

んーそうだなあ
オナニー

#vocaloid #オリジナル曲 #初音ミク

オナニーカテゴリの最新記事